韓国留学手続代行|ソウル不動産賃貸|ワンルーム|アパート|オフィステル|事業用オフィス|家具・家電レンタル|日本語対応|

MENU

広蔵(クァンジャン)市場チヂミ通り・ユッケ・キムパブ通り

鐘路(チョンノ)に位置する広蔵市場(クァンジャン・シジャン)は1905年にオープンした100年の歴史を誇る市場。韓国最初の常設市場でもあります。南大門(ナンデムン)市場や東大門(トンデムン)市場のように観光客に有名なところではありませんが、韓国伝統衣装や織物、寝具、キッチン用品など多様な品目を扱う卸・小売が集まる市民に密接なところです。この広蔵市場で最も有名なところは40年の歴史を持つグルメ通り。今回紹介するチヂミやユッケ、麻薬キムバプをはじめ、お粥やスンデ(豚の腸詰)、ピビンバ、トッポッギ(韓国餅の甘辛煮)など様々な料理を安く地元の雰囲気で楽しめます!雨が降ろうと雪が降ろうと、いつも多くの人が訪れる庶民のグルメ通り。今回は広蔵市場を代するチヂミやユッケ、麻薬キムバプをご紹介します!

チヂミ通り

ジョンとは?(ハングル表記:전)
ジョンには、魚や肉、野菜などを薄く切り小麦粉と卵の衣を付けて両面や焼いたものと日本でよく知られているお好み焼き風のものがあります。チヂミとは韓国の慶尚道地方の方言で「焼いたもの」という意味だそう。ジョンは、おかずとしての他、おつまみとしてもよく食べられています。

ピンデトックとは?(ハングル表記:빈대떡)
ピンデトックはジョンの種類のひとつ。水に浸した緑豆を挽き、ナムルや肉類をいれてお好み焼き風に焼いた食べ物です。緑豆の他に入れる材料は好みで様々な食材を入れることも可能。旧正月や旧盆、お祝いの席などでもよく登場します。特にピンデトックは韓国では雨が降ると食べたくなる代表的な食べ物となっています。

緑豆とは?
緑豆は豆科に属するインド原産地の豆。栽培の歴史は3千年以上と言われています。緑豆はタンパク質の構成要素であるロイシン・ライシン・バリンなど必須アミノ酸が豊富、不飽和脂肪酸のリノール酸・リノルレイン酸が主成分で、酵素においてはヌクレアーゼ・ウレアーゼ・インベルターゼ・アミラーゼが含まれ消化吸収性に優れています。韓国では緑豆はピンデトックとしてだけではなく、お粥でもよく食べられています。また、緑豆で栽培したモヤシを使ってナムルにすると、ビタミンAは2倍にビタミンBは30倍に、またビタミンCは40倍以上に増加します。

多様な種類のジョンを販売しているところもあります。様々なジョンを注文して韓国庶民の味を楽しんでみてください!屋台のアジュンマ(おばさん)の情が感じられますよ。10,000ウォンで幸せになるグルメ通りです!!

■詳細情報
 ・価格:ピンデトック 4,000~5,000ウォン/¥コギジョン 2,000ウォン/
  モドゥムジョン 7,000~10,000ウォン/マッコリ 3,000ウォン
 ・営業時間:9:00~23:00(週末は21時まで)
 ・ピンデトックとジョンは持ち帰り可能。

■アクセス
 地下鉄1号線鐘路5(チョンノオガ)駅9番出口を出てすぐある広蔵市場入口付近から入ると
 チヂミ通りが始まります。

ユッケ通り

ユッケとは?(ハングル表記:육회)
細く切った新鮮な生の牛肉にニンニクや砂糖、ごま油、ごま、梨などを入れて軽く和えた料理。

ユッケの起源
韓国のユッケはフランスのタルタル・ドゥ・ヴフ(Tartare de Boeuf/牛生肉のタルタルステーキ)と起源が同じという説があります。中世、アジア草原地帯に住んでいた遊牧民タタール族が生の馬肉を薄く切り塩やコショウで味付けして食べ始めたとされています。このタタール族の生馬肉がフランスへ渡りタルタル・ドゥ・ヴフとなり、韓国へは高麗時代に中国を越えて「ユッケ」となったと言われています。

■詳細情報
 ・価格:ユッケ 12,000ウォン/ユッケピビンバ 6,000ウォン /レバー・センマイ 10,000ウォン
 ・営業時間:9:00~23:00
 ・定休日:毎週月曜日

■アクセス
 鐘路5街駅10番出口前の国際薬局(クッチェ・ヤッグク/국제약국)と
 友情薬局(ウジョン・ヤッグク/우정약국)の間の通りにあります。

■食堂情報
 A:チャメチブ・イルホジョム(자매집 1호점) /02-2274-8344
  http://www.zamezip.com/(韓国語)
  日本語メニューあり、簡単な日本語対応可能
 B:チャメチブ・イホジョム(자매집 2호점)/ 02-2272-3069
  http://www.zamezip.com/(韓国語)
  日本語メニューあり、簡単な日本語対応可能
 C:チャンシン・ユッケ(창신 육회)/02-2266-6727
  カルメギサル(ハラミの焼肉)やテジコップテギ(豚皮の焼肉)などのメニューもあり
 D:タレシクタン(다래식당)/02-2274-3464
  サムギョプサル(豚の三枚肉の焼肉)もあり
 E:クァンジャン・ユッケ(광장 육회)/02-2272-7260
  テグタン(タラ鍋)、アグチム(アンコウのピリ辛蒸し)などのメニューもあり

キムパプ通り

キムバプとは?(ハングル表記:김밥)
韓国式海苔巻き。日本の酢飯とは違い、塩・ごま油・ごまなどでご飯を味つけします。具材は、炒めたホウレン草やニンジン、玉子焼きやたくあんなどが一般的。ツナ缶やチーズ、キムチ、エゴマの葉など多様な種類のキムバプがあります。日本よりも手軽に食べることのできる軽食として、広く親しまれ、キムバプを専門に販売する店もあります。

キムバプの起源
キムバプの起源には2つの説があります。小正月の風習の一つとしてご飯を海苔に巻いて食べる「福裏(ポッサム)」が「三国遺事(新羅・高句麗・百済の三国の遺聞を記録したもの)」の記録に残されています。ご飯を海苔や白菜の葉などで巻いて食べたこの風習を起源とする韓国固有の食べ物説。現在のように様々な具材を入れて作るキムバプは1950年以降始まったと推定されています。もう一つは、日本起源説。日本統治時代、日本の太巻きが伝わったとされる説です。日本の教育を受けた年配の人は「海苔巻き」と呼んでいました。韓国では酢飯をごま油に代えて定着したとされています。

■詳細情報
 ・価格:2,500ウォン(一人分)
 ・持ち帰り可能

■アクセス
 鐘路4街(チョンノサガ)の交差点で清渓川(チョンゲチョン)方向へ進み、
 左側の広蔵市場・西2問(서2문)の表示が見えたら、その路地に入ります。

韓国ソウルの事なら楽ソウル!何でもお気軽に TEL +82-2-798-6622

PAGETOP
Copyright © 奈良リロケーションサービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.