韓国留学手続代行|ソウル不動産賃貸|ワンルーム|アパート|オフィステル|事業用オフィス|家具・家電レンタル|日本語対応|

MENU

五壮洞(オジャンドン)咸興(ハムフン)冷麺通り

暑い夏にぴったりの韓国料理、ネンミョン(冷麺)。韓国冷麺には冷たいスープに入った「ムルネンミョン」とコチュジャンベースのタレで混ぜる「ピビムネンミョン」があります。ムルネンミョンのキンキンに冷えたスープは暑さを吹き飛ばし、ビビムネンミョンの甘酸っぱい辛さは夏の暑さで低下した食欲をそそります。

ビビムネンミョン代表格:咸興(ハンフン)冷麺 (ハングル表記:함흥냉면)
トウモロコシやサツマイモの澱粉で作った麺をコチュジャンベースのタレに混ぜて食べる料理。コシの強い麺が特徴で、エイの刺身などと一緒に混ぜて食べます。
※咸興:平壌より北に位置する北朝鮮の都市

ムルネンミョン代表格:平壌(ピョンヤン)冷麺 (ハングル表記:평양냉면)
そば粉で作った麺を冷たいトンチミ(塩水に大根を漬けて作る水キムチ)や肉のだしで作ったスープに入れて食べる料理。そば粉の特性上、噛み切りやすい麺が特徴です。
※平壌:北朝鮮の首都

スユクとは? 冷麺専門店にある代表的なサイドメニューがスユク。茹でた良質の牛肉を薄くスライスして食べる料理です。柔らかく上品な味わいのスユクもおすすめ。

暑い夏、冷麺店の前に行列ができる光景は日常茶飯事。少し待つ覚悟で行きましょう!待ちに待って席につくと出されるのが、肉で出した熱いスープの入ったやかん。コップでこのスープを飲みながら、注文した冷麺を待つのが韓国式です。冷たくてさっぱりするムルネンミョンもいいですが、咸興冷麺専門店ではやはりピビムネンミョンがおすすめ!ピリ辛の咸興冷麺には熱いスープが必須です。熱いのでもっと辛さが増しそうですが、辛味の主成分であるカプサイシンはタンパク質成分に溶けるため、ヒリヒリした舌の辛さを和らげてくれます。
冷麺がテーブルに運ばれてくると、ハサミで食べやすいよう麺を切ってくれます。冷麺の「通」はそのコシのある麺を味わうため、切らずに食べるとか。韓国では長い麺には長寿を願う意味もあるので、皆さんも通のように切らずに食べてみるのもおすすめです!

ピビムネンミョンを混ぜる時は、好みに合わせて酢やからし、砂糖、ごま油などを入れます。コチュジャンの辛さ、酢のほのかな酸っぱさ、からしのピリ辛さ、砂糖の甘さがコリコリとしたエイの刺身や弾力のある麺の食感と合わさり、口の中に広がります。

■アクセス
地下鉄2・5号線東大門歴史文化公園(トンデムン・ヨクサ・ムンファ・コンウォン)駅6番出口を出てそのまま400m直進するとフンナムチブが見えます。

■食堂情報
A:シンチャンミョノク(신창면옥) / 02-2273-4889 (第二・四月曜日定休日)
B:五壮洞咸興冷麺(오장동 함흥냉면) / 02-2267-9500 (第一・三火曜日定休日)
C:五壮洞フンナムチブ(오장동 흥남집) / 02-2266-0735 (第二・四水曜日定休日)

■価格
冷麺 8,000ウォン台

■営業時間
11:00~21:00

韓国ソウルの事なら楽ソウル!何でもお気軽に TEL +82-2-798-6622

PAGETOP
Copyright © 奈良リロケーションサービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.