韓国留学手続代行|ソウル不動産賃貸|ワンルーム|アパート|オフィステル|事業用オフィス|家具・家電レンタル|日本語対応|

MENU

論峴洞チョゲチム&チョゲグイ

日本人にも人気のオシャレな通りカロスギルにほど近い地下鉄7号線論峴(ノンヒョン)駅と9号線新論峴(シンノンヒョン)駅の間には江南(カンナム)エリアを代表する論峴洞うまいもん通りがあります。韓国では、様々な食堂が集まる通りを「モッチャコルモク」と呼んでいます。論峴洞うまいもん通りには、焼肉店、おでん屋、ホルモン店、焼鳥店など幅広い種類のお店が立ち並び、近隣のサラリーマンの飲み会だけではなく遠くから飲み会場所として訪れる人もいる人気の通りです。

論峴洞うまいもん通りにも流行があります。少し前までは、肉とホルモンが主流でしたが、最近は海産物とマッコリのお店が増えています。その中でも特に話題になっているのが「チョゲチムとチョゲグイ」。「チョゲ」とは貝のことで、「蒸し貝と焼き貝」を意味します。色々なお店でチョゲチムとチョゲグイを扱っています。
「チョゲグイ」と言うと、ソウルの人はソウル近郊の海に近い仁川(インチョン)やその近くの島に行って食べるのが一般的です。もちろん、ソウル市内にもチョゲグイやチョゲチムのお店はたくさんありますが、新鮮な貝を求め海に近いお店までわざわざ多くの人が訪れています。そんな新鮮な貝を味わえるのが論峴洞うまいもん通り。どんな料理でも食材が決め手ですが、「貝」だけを食べるチョゲチムやチョゲグイは特に食材の新鮮さが命!論峴洞うまいもん通りは眠らない街、つまりそれだけ多くの人が訪れるところだけに回転もはやくいつも新鮮な貝が用意されています。最近では、日本や中国のガイドブックにも紹介され、外国人のお客さんも訪れています。

チョゲチムを注文すると大きい鍋に色々な種類の貝が盛られて出されます。
帆立貝にハマグリ、イガイ、マテ貝、トリ貝などの貝類、そして、ワタリガニやイカ、エビの海産物の他、カボチャやエリンギ、ブロッコリーなどの野菜類まで入っています!チョゲチムに入る食材はその時一番の旬を味わえるよう季節によって異なるそうです。

貝はそのままで食べるのはもちろん、韓国式の酢入り辛し味噌につけて食べるのもオススメです。酢入り辛し味噌の他、ワサビ醤油もありますよ!
一方、チョゲグイは薬味を様々な貝の上にのせて炭火や練炭で焼く料理です。
コチュジャン(唐辛子味噌)ベースのタレやチーズがのった貝は、辛さと溶けたチーズが意外に調和し新しい味を楽しめます。

■アクセス
地下鉄7号線論峴駅2番出口から出るとある最初に小さな路地を左折し約50m進むと論峴洞うまいもん通り一帯です。9号線新論峴駅からは3番出口を出て約130m直進し「ヘンボッカンヤッグク(행복한 약국)」という薬局で右折し約50mさらに進みます。

■食堂
A. ケッボレ・チンジュ・イルホジョム(갯벌의 진주 1호점)/02-544-8892
B. ケッボレ・チンジュ・イホジョム(갯벌의 진주 2호점)/02-544-8862
C. クシピイ・ゾーン・チョゲグイ(92zone 조개구이)/02-514-0062
D. クプコチゴ・へムルナラ(굽고찌고 해물나라)/02-514-9570

■営業時間
大部分の店舗が17:00~翌7:00(年中無休)

■価格
チョゲチム/チョゲグイ 25,000~47,000ウォン(量および店舗により異なる)
カルグクス 5,000ウォン(1人分:満腹度を考えて注文は1人分からOK)

韓国ソウルの事なら楽ソウル!何でもお気軽に TEL +82-2-798-6622

PAGETOP
Copyright © 奈良リロケーションサービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.